日新火災の自由設計型火災保険「住自在」ご契約プラン例

火災保険料 見積り例を見る

自由設計型火災保険「住自在」なら合理的な設計により家計に余計な負担をかけません。

○基本補償 【火災、落雷、破裂・爆発】は必ずセットされる補償です

えらべます・オプションイメージ

「A」風災・ひょう災・雪災危険補償特約

風災による損害・雪災や雹(ひょう)災による損害

●損害額が20万円以上の場合に補償します。

「B」水災危険補償特約(定率払)

水災

※台風、暴風雨等による土砂崩れを含みます。


●損害額が新価額の30%以上となった場合、または、保険の対象である建物について床上浸水または地盤面より45cmを超える浸水となった場合に補償します。

●損害割合に応じてお支払いする保険金の額が異なります。

「C」盗難・水濡れ等危険補償特約

建物外部からの衝突等・給排水設備の事故による水ぬれ

騒じょう・集団行動・労働争議に伴う暴力行為・破壊行為・盗難

「D」破損・汚損等危険補償特約

破損・汚損等

基本補償およびオプションA~C以外の不測かつ突発的な事故により、保険の対象に生じた破損・汚損などの損害を補償します。

●自己負担額は建物・家財それぞれ1万円となります。家財が保険の対象の場合においてお支払いする保険金は、1個または1組ごとに30万円が限度となります。

「E」事故時諸費用補償特約(10%払)

基本補償およびオプションA、C、Dの損害保険金をお支払いする場合、事故時に生ずる費用を補償します。損害保険金の10%をお支払いします(100万円が限度となります。)。

また建替え等の費用に充当できるよう、損害額が新価額の70%以上となったとき、上記に加え損害保険金の10%をお支払いします(200万円が限度となります。)。

●通貨・預貯金証書の盗難による損害は補償の対象となりません。

住自在(すまいの保険)5つのメリット

ポイント1
自由設計が可能!
注文住宅のように、お住まいの状況やニーズに合わせて補償が選べます。
補償内容を見る
ポイント2
新価・実損で補償!
新価額(同等の価値のものを再築または再購入するために必要な金額)をベースに実際の損害額を補償します。(保険金額が限度となります。)
保険金額の設定(評価)を見る
ポイント3
合理的な保険料設定!
補償範囲を絞ることにより、合理的な保険料水準にすることができます。
火災保険料 見積り例を見る
ポイント4
その他オプション 賠償責任に関する補償など!
「ペットが他人にケガを負わせた。」「こどもが他人のものを壊してしまった。などの日常生活の賠償事故には・・・個人賠償責任総合補償特約

ご近所への延焼の心配がある方には・・・類焼損害補償特約

歩行中、後ろから自転車がぶつかってきてケガをした。治療費を払ってもらえないので
弁護士に相談したい・・・被害事故弁護士費用等補償特約など
ポイント5
事故の際の住宅の建替えも支援!
新価額の70%以上の損害が生じた場合、住宅の建替えをバックアップするよう事故時諸費用保険金(特約)を上乗せしてお支払いします。
見積り資料請求からご契約までの流れ

ご契約にあたっては、必ず各保険会社の該当商品パンフレットおよび「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」をご覧下さい。また、ご不明な点がございましたら取扱代理店または引受保険会社にお問い合せください。
【推奨販売方針につきまして】
このホームページに掲載している火災保険については、住宅ローンを利用されている等のお客様向け専用に、日新火災の商品をご案内しています。